スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オクラちゃんとコクシジウム


こんにちは

募集を始めたオクラちゃん、昨日予定通り コクシジウム駆虫薬を
飲みました。。。。。


お薬は苦いらしい。。。。。ので。。。。。。
泡ブクブク、でもキクラゲちゃんに比べて非常に多い


もしかして。。。ちゃんと飲ませられなかったのかとちょっと不安です



IMG_0911.jpg




泡ブクブクでも可愛いオクラちゃん~



ところで。。。。。コクシジウムって何????
検索してみると、なんだか駆除がたいへ~ん!!!!!


熱湯消毒やすぐにうんち取らないと空中に菌が広がっちゃうの?
先住猫さんにうつったらたまったものじゃない。。。。


そう、なんだか面倒くさい。。。。。
そう思っているあなた。。。。
猫や犬、人間以外の話せない動物を家族にするのは
やめた方が無難でございます!




コクシジウムについてはこちらの動物病院のブログをお読みくださいませ
私も色々検索していて見つけました




コクシジウムって何者?





オクラちゃんの場合、常にコクシジウムが出た量は 微量でした
それにとっても元気でよく遊びよく寝てよく出して。。。。
出すものの形も100点満点です


ですから、今の時点でコクシジウム症が発症しているとは
考えられません



あまり神経質にならず、かといって怠ってはいけませんが
お家にいて、3,4時間の不在はあってもうんちを片付けることができれば
さほどの心配はないと思います



それに今はまだまだご飯は朝・昼・晩の三回です
半日はお留守番できてもそれ以上は無理です


その半日以内にうんちも片づければ問題はありません


実は私はオクラちゃんの場合はたまたま排出された物だと思っています
でも先住猫さんがいるお家の場合はそれがうつってしまったら困ります



がしか~し
先住猫さんがいた方がオクラちゃんは向いています
できれば若いお兄さん猫、お姉さん猫
いたら嬉しいなぁ




先住猫さんがいる場合だってトライアルは可能です
多頭の場合は向いていないかと思います。。。。

先ずは人間家族と仲良くなってほしいです
ご相談に乗ります




過度にコクシジウムを恐れず、迎えた可愛いオクラちゃんを慈しみ
コクシジウム駆除まで一緒に頑張ってくださるご家族ならば
お見合も可能です



動物と暮らすってことは 彼らは痛いの痒いの言わないのだから
こちらがよくよく見てあげないといけません
その第1歩だと思ってお世話をしてくださる方



そんなご家族とのご縁をお待ちしています






IMG_0891.jpg
≪ ケージの上まで登れるように。。。。 ちょっと、どや顔でした。。。。。。 ≫






今が一番仔にゃんこの可愛い盛りのオクラちゃん
最近はトイレや床の拭き掃除していると
背中を駆け上がり、頭をもしゃもしゃします



先日のワクチン注射も、聴診器あてられただけで
嬉しくてゴロゴロ言っちゃう、めっちゃ可愛い仔でございます




ピンときた方、ぜひぜひアンケートにお答えくださいませ




公平に応募してくださったご家族とやりとりしていきたいので
ネコジルシから応募していただいた方にも



里親希望アンケート
お願いしております



IMG_0904.jpg
≪ 鼻のプチホクロもオクラちゃんのチャームポイントです ≫



今晩で姉妹で過ごすのは最後の夜となります
キクラゲちゃんのご家族は駆虫薬投与後の検便などなど
丸ごとキクラゲちゃんを受け入れてくれる予定です


お留守番がほぼないお家なので。。。。
ご家族に対しては全く心配はしておりません
後はキクラゲちゃん次第




里親便りも届いているのですが。。。。
しばらくお待ちくださいませ


午後はさらにオクラちゃん募集記事書きます~



1匹だけ家族チケットから迎えられてるご家族様
オクラちゃん、一押しの元気印です
ご検討くださいませ


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。