スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポーミーお届け

こんにちは

ポーミーちゃん
昨日、お届け行って参りました


保護預かり主の Iさん、間に立って一番奔走して下さった Mさん
そして
ネット募集&お届け 担当のなこうどK 三人と
ポーミーちゃん

総勢5名で行って来ました




いつものように お届けの様子をはさみますね~





P1184729 (448x336)
≪お留守番用ケージで。。。≫




今回、ネコジルシでのご縁でした

里親希望の M さんという若い御嬢さんからの応募
ひとり暮らしの60代前半のお母様のお相手として
ポーミーちゃんを見初めて下さいました








P1184730 (448x336)
≪緊張のポーミー~ でも興味津々≫




団体の保護活動では
たぶん、今回の譲渡はありえなかったと思います



お母様の年齢や条件で
無理と判断されたと思います
団体で規律を作って活動するのは
当然ですから、それを批判している訳ではありません


もし、私が団体の長でしたら
やはり一定の条件を作ると思います
そうしないと譲渡する人で条件が違ってしまいますから






でも、このご縁は
やっぱり結ばれるべくして結ばれた。。。
そう思っています







P1184732 (448x336)
≪常にポーちゃんの後ろにに隠れて・・・・ミーちゃん≫



最初、昨年12月中旬に応募があった時に
一度お断りする形になっていました

そこはネット募集担当の私と
ポーミーに関わっていた人が多くて
意思の疎通がうまく測れないことが原因でした



間に入って奔走して下さったMさんが
切れかけたご縁の糸を
結んでくださいました


そうなれば私は
里親希望のMさんの御嬢さんとさらなるやりとり

お見合いにはお母様と御嬢さんと
お二人で来て頂きました。。。。



実は御嬢さんはメイクアップのお仕事で
成人式のお見合いの当日までは
クタクタになるほど、お仕事をされてました



それでも
御嬢さんには お母様にもう一度猫との暮らしを
プレゼントしたいという強い想いがあり
その日にお見合いとなったのです


まるでモデルみたいなお母さま&御嬢さん
びっくりでした!




代々家で産まれた猫を家族として
暮らしていた M家
時代と共に目の前の通りの車の往来が激しくなり
最後の猫を避妊手術して
その仔が 虹の橋を渡り。。。

いつしかお母様お一人の暮らしに



そんなお母様が
お見合いで、ポーちゃんを抱っこした時の

ふわぁっーと、顔の表情が柔らかく優しく
そして
明るくなったのです




その時
きっと良いご縁になる。。。。
そう思いました




お近くには お母様の妹さん家族もいらっしゃるし
息子さん、里親希望をメールしてくれた御嬢さんも
とってもお母様思いなんです



この家族ならば
ポーミーちゃんを生涯に渡って
幸せにして下さる
そう思っています



脱走対策も
旧家である、M家は凄く広くて
広縁に囲まれています

それが自然と脱走防止になっています
そして
年代を経ての戸の閉まりが固くなっているのも
GOOD!


何も心配しておりません



今朝、御嬢さんから頂いたメールでは
ポーミー
こたつでまったりした後(長旅で疲れた。。。)
トイレも使い、二匹で遊んでたそうです



良かった~







P1184733 (336x448)
≪抱っこされているのは ポーちゃん!≫




お母様、ポーミーをよろしくお願い致します
お名前は好きな名前に替えて下さいませ





次回は ノンちゃんの 雲の上せいかつ 継続中 
お伝え致します





コメント

お疲れ様でした。

Mさんと共に実際に関わった方達の大変さがわかるので、(昔は私もいろいろ体験させていただきましたし)本当にお疲れ様といいたいです。
そして、このブログで良いご縁だったんだなあ、とわかってとってもうれしいです。
昨日はIさんがご挨拶にみえて(私は何もしてないけど^^;)すごく喜んでらっしゃいました。
「おめでとう!」って言っちゃいました。
ポーもミーも幸せになれて本当によかったです。

ご縁をとりもつのって実は精神的、肉体的、経済的に大変なことですよね。
私にはもうできないので、あらためて、感謝の気持ちを!
お疲れ様でした。そして、本当にありがとうございました。

2014/01/20 (Mon) 07:03 | クロエ #- | URL | 編集
クロエさま


コメントありがとうございます!
本当に素敵なご縁で
数ある中から見初めて下さり、
さらに長い間、待って下さったご家族に
感謝しています

一時は我が家で三匹保護猫になるかと
覚悟を、決めましたが
あっという間にゼロ!

やっぱりご縁は手繰り寄せるもの!
との思いを新たにしています
それも独りでは絶対無理で
皆さまの支援、応援があったからこそです

三匹からゼロになった中での
私なりに学んだことは
あらためて書きます

無事に三匹キジニャンズが
正式譲渡となりますように

2014/01/20 (Mon) 08:23 | なこうどK #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。